更新履歴(イベント等については実施日):
2018/11/11 はじめに 「自閉症スペクトラムの人のライフステージ」コンテンツ追加
2019/3/24 勉強会・講演会 わたしに起こったこれまでのこと 〜自閉症スペクトラム当事者 ソルトの場合〜
2019/3/31 勉強会・講演会 世界自閉症啓発デー ライトアップイベント 「ウォーク&ライブ」
はじめに
自閉症をご存知ですか
自閉症スペクトラムの人の
  ライフステージ
 new !
私たちの活動
「津久井やまゆり園」の事件について
私たちについて
沿革
組織図
会員状況
活動内容
当会への問合せ・連絡先
入会のご案内
各地区へのリンク・問い合わせ
AS-pace(あすぺーす)事業に
ついて
(AS-paceは、高機能自閉症・アスペルガー症候群対象の事業です。)
MeetUp(当事者懇談会)
MeetUp(当事者懇談会)終了のお知らせ
勉強会・講演会
トレーニングセミナー
合理的配慮研究会 
関連機関の連絡先
問い合わせ
自閉症協会組織リンク
お役立ちリンク
謹賀新年 2019

旧年中は並々ならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。
当会は皆様のお陰をもちまして、昨年設立50周年の節目を迎えることができました。

1968年当時、僅か40家族で立ち上げた当会ですが、 現在は神奈川県域11地区の連合会として、支援者・当事者部会を含め、 会員数374名(昨年4月1日現在)で活動を継続いたしております。 活動の大きな柱は、要望活動・啓発活動・人材育成の3つであり、 要望書検討委員会や4/2の国連の自閉症啓発デーキャンペーン、 自閉症療育者のためのトレーニングセミナー等を通じて、 今年も積極的な事業展開を行ってまいります。
自閉症児・者を取り巻く情勢は未だ厳しいものがありますが、 昨今、教育・福祉・就労等の様々な分野で多様性への対応が意識されつつあります。
当会は主軸の活動に加え、障害者差別解消法に謳われた「合理的配慮」を より多くの方に伝え、活動を通じて誰もが幸せに暮らすことのできる インクルーシブな地域社会の実現を目指していきたいと存じます。

本年も昨年同様、皆様のご指導ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

神奈川県自閉症協会 会長
神奈川県自閉症児・者親の会連合会 代表
上杉 桂子


毎年4月2日は国連の定めた世界自閉症啓発デー
4月2日 〜 8日は発達障害啓発週間です。

社会の理解と合理的配慮を頂くため、啓発イベントを各地区で開催しました。 皆様のご支援・ご協力 ありがとうございました。

->こちらから活動報告がご覧いただけます。